取組事例

減量プログラム

アジア諸国が経済的な成長をますます加速させ、裕福になる方々が増えてきた。そこで先進国に特有の生活習慣病を患う国民も増えている。
その中で近年は日本式のダイエットが人気急上昇している。

当社では名古屋共立病院で実践している減量プログラムをご紹介致します。
患者様は高精度の機械で測定したデータに基づき、食事と運動療法を中心に2週間の滞在期間中で、死活習慣の改善や減量のプログラムを実践されます。
患者様には約2週間でしっかりと生活習慣の改善と減量が出来るよう、そして自国にかえられてからも継続していただける内容を学んでいただきます。

いうまでもなくアジア諸国では日本の減量プログラムは注目されておりますが、日本の
医療機関で実践しているところは多くありません。

当社は名古屋共立病院の財産を運用し、継続的に減量プログラムを目的とした医療ツーリズム事業を取り組んでまいります。

減量プログラムの様子
減量プログラムの様子
減量プログラムの様子
減量プログラムの様子