KMA(Kaikoukai Medical Assist)

中国語に変更する

医療滞在ビザ

日本で治療等を受けることを目的として海外から来日する場合、外国人患者様と同伴者様に対して、医療滞在ビザが発給されます。 病気治療のみならず、人間ドック・健康診断から湯治などの療養まで、幅広い分野が対象となっています。 ビザ発給サポートは、国際医療コーディネーターの認証を受けた会社でしか承れません。 ぜひ、KMA(Kaikoukai Medical Assist)にお問い合わせください。

身元保証機関登録

KMAは2016年5月、経済産業省より「国際医療コーディネーター」(医療滞在ビザに係る身元保証機関、登録管理番号 B-037)として登録されました。 このため、日本滞在中の身元保証と医療滞在ビザ発給サポートをトータルで承ることが可能です。 ぜひご相談ください。

医療滞在ビザ発給サポート

中部地方および愛知県内で、この登録を受けた会社はわずか2社(2018年6月現在)です。 日本で病気治療を希望される場合、スムーズな手配が可能です。 ただし、取得できるビザのタイプと滞在期間は、患者様の病態によって決定されます。

受診証明取得

医療滞在ビザを取得して治療を予定している場合、医療機関と身元保証機関による「受診等予定証明書及び身元保証書」が必要です。 医療機関がお決まりでない場合、当社で医療機関を紹介することが可能です。 偕行会グループ内の各病院・クリニックとも緊密に連携しておりますので、ワンストップで医療滞在ビザの発給手続きに必要な申請書類を発行します。

医療機関証明書・身元保障期間証明書

身元保証及びビザ取得支援フロー

問い合わせ(身元保証機関)

  • ・受診アレンジの相談
  • ・手順、サポート内容を確認
  • ・費用確認

契約書締結

  • ・契約書締結
  • ・費用支払い

医療機関選定

  • ・患者様の方で受診先が決まっている場合、当社から医療機関に確認
  • ・病態に応じて、医療機関を選定し、予約をアレンジ(別途費用)

受診確定必要書類作成

  • ・医療機関の診療・受診確定
  • ・医療機関に依頼し、書類作成
  • ・当社書類準備

書類郵送

  • ・必要書類をEMSにて患者様指定住所に送付
  • ・受領後、各国のビザ申請窓口に書類提出(本人確認書類や旅券、写真等の準備も必要)

ビザ発給

  • ・窓口担当者の指示に従い、後日、ビザ取得完了
  • ・航空券等を手配して、来日